2015年04月02日

チャリティ新商品発売と寄付先のこと。


4月になりましたね。
新しい生活を始めたり、
何か新しいことを始めてみたり、

どきどきわくわくな季節です。

ワタクシはおやつが入っている収納の扉が開く音が聞こえると
耳がぴんっ。目がぱっちり。どきどきわくわくです。

IMG_0287.JPG

毎度ご贔屓に。ちまじや店主 ちまじです。



今日は、新しいチャリティ商品のご紹介と
ちまじやスタッフがかねてからお付き合いしている
個人ボランティアさんのことについて聞いてください。

ちょっと長くなっちゃいますが、どうかご容赦を。

まずは・・・
この度、ちまじやチャリティ商品第5弾が発売になりました!

ご協力いただいたのは、「世にも奇妙な猫たちの世界」を描く
最近注目のアーティスト KORIRIさん。
ちまじやと、猫らぶな作家さんが企画制作しました。

賛同して下さった皆様に商品をご購入頂き、かつ楽しんで頂く。
その収益を個人ボランティアさんを通じて被災地で頑張ってる猫さんたち、
頑張ってきて里親さんを待っている子たちに届けて頂く!猫愛のリレーというわけです。


KOR_チャリティ.JPG


そして、
先日のチャリティ寄付のご報告の記事でも少し触れました、
今回のチャリティグッズ支援先【もちねこシェルター(仮)】のご紹介をさせて
頂きたいと思います。

都内某所にある古いマンションの一室。
ここには東日本大震災による原発事故で人がいなくなってしまった
福島県の避難区域からMさんに保護されてきた猫さんたちが
7匹暮らしています(2015年3月31日現在)。

このシェルターを作るにあたって、必要な物のほとんどは、
ちまじやスタッフの個人instagram(ID:gonyazou)での呼び掛けに
応えて下さった皆様からの支援物資で準備が出来ました。
ケージ、トイレ、ベッド、ホットカーペット、こたつから照明器具まで、
本当に皆様の猫愛に支えられて出来たシェルターなのです。

7853.JPG
みーんなご支援の賜物。皆様の猫愛に感謝感激。

ここにいる子は、どの子もわりと人馴れしていて、病気も無い健康な子たちです。
毎週何匹かずつどこかしらの里親会に出たり、ネットの里親募集サイトに掲載して、
常時里親さんを募集しています。

個人で管理しているので、常時人間がいられる訳ではなく、
基本的にはMさんがお仕事に行く前と夜にお世話に行きます。
Mさんが行けない時は、数人のボランティアが交代でお世話に行っています。
お世話に行けない日は一日たりともありませんのでご心配なく。
ちまじやスタッフもボランティアの一人として週に1~2回お世話に行きます。

Mさんのご自宅には、同じく避難区域から保護されてきた猫さんたちが
常時10匹前後暮らしています。
この子たちは、人馴れしていなかったり、体調が良くない子など、里親さんを募るには
少し時間の必要な子や、里子に出すこと自体が難しい子たちです。
そして、福島で保護されてきたばかりの猫さんたちは東京に着いたらまず、
協力して下さっている猫専門の病院に運ばれ、各種検査や治療、
不妊・虚勢手術などの初期ケアを出来る限り済ませます。

IMG_4680.JPG

写真の子(むぎ子ちゃん)はナント首輪をしていました。

4年間頑張ってきた証。



この病院や預かりさん宅に預かってもらっている保護猫さんたちが常時10匹前後。
という訳で、Mさんは平日普通にお仕事をしながら、この30匹前後の猫さんたちを
養っているのです。
そして土曜日はフードを積んでまた福島へ・・・ 
日曜日は里親会や、里親さん宅へのお届けなどなど。
もう完全に猫さんたちに人生を捧げていらっしゃいます^^;

こんな多忙な中、ナント福島の猫だけでなく、地域猫活動もされている
というのだからびっくり!
あの華奢な体のどこにそんなパワーが宿っているのだろう、
と感心するばかりです。しかも喘息と猫アレルギーもあるという・・・   

こんな猫さんたちのための生活を震災から4年、休むことなく続けています。
でも、Mさんは言います。
「こうして私が好きな事を続けていられるのは、ずっと支えてくれる皆さんがいるから。」
「私が行かないと!」
「好きな事やらせてくれてありがとう!」

be2679550ecfcf2f1f28499ab133ee54352013d.jpg
みんな仲良く遊んだりお昼寝したり。


好きな事だから続けられる。支えてくれるみんながいるから続けられる。
そう言って人のいなくなった町、今後人が立ち入れなくなってしまう町から
一匹、また一匹と救い出して来てくれているのです。

だからちまじやスタッフも、Mさんほどには出来ないけれど、大好きな猫たちのために
自分が出来ることはなんだろう、と常に考えて、実行するようにしています。
出来る人が、出来る事を、出来る範囲でやればいいと思うのです。
ひとりひとりは少しの力でも、集まれば大きな力。スイミーみたいに(笑)

今回のちまじやチャリティグッズもそんなみんなの猫愛が集まってひとつの形になります。
ちまじやではこれからも、皆様に喜んで頂き、かつ自分達も楽しくなるチャリティ企画を
続けてまいります。ご協力、よろしくお願いします!


【もちねこシェルター(仮)】 は東京都世田谷区にあります。
 ご見学されたい方はちまじやスタッフがご案内しますので、
 お気軽にお問い合わせ下さい。
 里親さんを待っている猫さんとのお見合いも出来ますし、
 ご見学だけでも大歓迎です。
 お手伝いご希望の方はさらに大歓迎です!
 お問い合わせは、ちまじや・中村までお願いします。


Mさんは普通にお仕事しながら保護活動する日々で、
なかなかご自身でブログなどを書く時間が取れません。
現在ちまじやスタッフ他ボランティアさんでMさんの活動報告ブログを準備中です。
今までの活動報告は仲間のボランティアさんが書いて下さっているこちらのブログで
少し見ることができます。

【カイヌシと3猫の鈴+α】 
Mさんの活動は「個人ボランティアMさんカテゴリ」をご覧ください。
もちねこシェルター(仮)のブログができましたら、またお知らせさせていただきますね。
長文の記事を最後までお読みくださり、ありがとうございました。
感謝いたします。


7068cf92bce470cc369532503c7d1f2a637ba62.jpg
 「新しい家族もキャッチ♪ なのにゃっ」



posted by 店主 ちまじ at 10:30 | Comment(0) | チャリティのこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。